FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷やし中華、始めました。
的なタイトルになっちゃいました・・・

KIMG0132.jpg


ご無沙汰しています。
預かりお休みしているくせに、預かり犬用のブログなのに
今日はウチの子、獅子丸のことを書きます。

少しでも、獅子丸と同じ病気を持つご家族の参考になれば、と思います。
ワタシ自身も、手術を決める前にめっちゃググったんですけど、ブログ自体あまり見つけられなかったので。。。

タイトルどおり、獅子丸は僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けました。
名前出して良いのかな?良いよね・・・神奈川県のJASMINEどうぶつ循環器病センターという病院です。

獅子丸は数年前に心臓の雑音を指摘され、進行は比較的緩やかだったんですが、今年に入り咳の症状が出始めて薬もどんどん増えていきました。
めっちゃはしおりますがw、手術が出来る病院を知り、散々悩みはしましたが、獅子丸にも手術を受けさせることを決めました。

決断のポイントとしては・・・
・人間が同じ病気になったら手術で治す
・薬では根本的な治療にはならないし、いずれ肺水腫を起こす
・肺水腫になったらすごく苦しい←これ凄く嫌
・獅子丸はまだ肺水腫になってないし、今なら体力もある

ちなみに獅子丸は推定11歳、ステージB2の中でも重症
見た目元気だけどエコーみると、心臓デカっ!逆流多っ!て感じでした。

チャラく書いてますが、本当に悩んだんですよ。
でも決めてからは早かった!
かかりつけが東大病院と連携がある病院で、なんとその東大にJASMINEから先生が診察に来てると知り速攻予約。
ほぼ手術の意思を固めていたのですが、東大での診察で先生がおっしゃった事がなかなかショッキングで・・・

「手術の成功率高いけど、合併症なったら死んじゃうかも」
「あと2年生きられる命を手術で終わらせることになるかもを考えると、0か100かの選択」

えー・・・てなったんですけど、獅子を信じて手術日を予約しました。
続く!

KIMG0097.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。