FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「つーさまの気持ち」編です

まず、知りたかったのは・・・ワタシをどう思ってるのか(ママと思ってるのか)
つーさまの回答は・・・「自分を子供だとは思ってない

どーやら、ワタシを彼女みたいな感じに考えているらしく
つーさま曰く「この人に決めた」そうです

次は・・・ウチでの生活はどうかな
回答は、「居心地が良い。あれしちゃダメ、これしちゃダメって言われないし

あーそう言われれば、つーさまの自由にさせてるかも。
てゆーか、怒られるような事をしでかさないからね
でも、居心地よくって良かったな

コーディネーターさんは、しきりに「良い子だね~」と誉めてくださいました
つーさまは賢くて勇敢なんだそうです 激しく同意

コ「つーさまは保護される前、とても狭い所に入れられていて、たまに出してもらうスペースも狭いところだったみたい。あと、乱暴に扱われていたみたい。片目は誰か(犬?人?)に傷つけられたらしい。

確かに、つーさまの犬歯の中ほどは丸く削られていて、まるでケージを噛み続けたようです。
つーさまは保護当時すでに、片目は白内障、もう片方は緑内障で牛眼でした。
緑内障による眼圧の上昇は激しい痛みを伴うといいます。
そんな状態で狭い場所に閉じ込められていたなんて、想像するだけで胸が張り裂けそう。。。

コ「お散歩も連れて行ってもらえなかった。このお宅に来て、この子は生まれたようなもの。
コ「この子はあなたのベッドで一緒に寝るのか好き。お散歩であなたより少し前を歩くのは、あなたを守る為。

辛い人生を忘れて、生まれ変わったんだよね
ワタシも一緒に寝るの大好きだよーいつも守ってくれて有難うね。


・・・要点はこんな感じだったと思います。
人生で2回目のアニコミ、やっぱりお願いして良かった
これからも節目節目でセッションをお願いするつもりです。
アニコミ後は、つーさまの甘えん坊度がアップしました
気持ちが通じて嬉しかったのかな

興味のある方は是非、お試しくださいね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。