昨日12月8日は、つーさまの命日でした。

090711_1534~0001
トリミングサロンでがらでもなくリボンを装着された、つーさまw

早いもので、もう3年。
昨年ぐらいまでは、ほとんど毎日思い出して泣いていたけど
今は思い出さない日もあるぐらいになりました。

とゆーか、思い出すと「あーしてあげれば良かった」とか後悔ばかりで
はたまた、保護犬あがりのつーさまの一生がどんなものだったのか思いを馳せて・・・
どうしても泣いてしまうので、意識的につーさまの事を考えないようにしてました。
写真も極力見ないように。

つーさまの最期は、安らかに眠る・・・なんて感じでは全然なくて
苦しんで苦しんで逝ってしまったので、一人で見送ったワタシは正直怖かったし
なす術なく見守るしか出来ないのが辛くて、結構トラウマになりました。

今日は久しぶりにどっぷり思い出に浸り、見事に目が腫れています(笑)

過酷な犬生を歩んだつーのことを考えるたびに、最後にいつも思うのは
『次はもっと幸せな一生を送れるように』

 お腹いっぱいご飯を食べられて
 暖かい場所で眠れて
 病気で苦しむことなく
 家族に一生愛してもらえるように

当たり前のことのようですが、そうじゃない環境にいる子は本当に多いですよね。
預かり犬に対しても、いつも同じように考えて里親さんを探しています。

もうすぐ今年も終わり・・・
りんごには本当の家族のもとでお正月を迎えさせてあげたいなー
スポンサーサイト
お久しぶりです。

約1年弱に渡り、腎不全と闘ってきたつーさま。
勇敢で頑張り屋なつーさまも、もうどうにも踏ん張りがきかなくなり・・・

昨年12月8日、18時20分頃に天国へと旅立ちました。


111223_1531~010001



まだ正直、つーの写真を見るのはしんどいです。
この記事ひとつ書いていても、つーの思い出が蘇ってきて涙が溢れます。
心の中は整理できない想いがグルグルまわってます。

だから、少しずつ、自分の気持ちを整理するためにも
ブログを書こうかなって思ってます。


いつかはこの気持ちも落ち着くのかな。
そんな日が早く来ればいいのですけど。。。
長らく放置もいいとこで申し訳ありません。。。


現在、つーさま安定しています。

病気がわかった当初は、輸液のために毎日通院して、食事も食べてくれるものを色々だしたりしてました。
紆余曲折あって、今の食事は手作りをやめて、腎臓サポートのカリカリにしています。
食欲なくても、お薬はヨーグルトに混ぜるとなめてくれるので助かっています。
おかげさまで、毎日の通院は必要なくなりました。

安定したと言っても、全く食べてくれない日もありますし、体重は以前より1kg強減りました。
私たちにしたら1kgなんて微々たるものですが、5kgぐらいの子の1kgって本当に大きいです。
見た目でもだいぶ違いますが、なでた時は「皮膚のすぐ下は骨なんだな」と実感して悲しくなります。
むっちりしていた太ももも薄くなってしまいました。

いつも機嫌が悪くて、うかつに触ると噛まれます。
今まで噛まれたことのない母や、彼まで噛まれました。
さすがに何回も噛まれると、痛いですし、「こんなに尽くしているのに!」って思いますけど(笑)
それぐらい、気分がすぐれないんでしょうね。

腎不全について先生が説明してくれたことだけじゃ足りなくて、自分で色々とネットで調べたりしました。
「機能しなくなった腎臓は回復しない」だの「早くて1か月、長くて1年」だの、気が滅入る内容ばかりで、「どうしてもっと早く、気付いてあげられなかったんだろう」と自分を責める毎日で、仕事しながら泣きだしたり、ちょっと精神的に不安定でした。

今は、つーさまも安定してくれていますし、私もだいぶ落ち着きを取り戻しました。
いつか来る別れは仕方がないけれど、それまでは少しでも心身ともに快適に過ごせるように、「オレの人生は楽しかったな!」と思ってもらえる時間を過ごさせてあげたいと思っています。


ただでさえ日本が大変な時だというのに、これまた暗い話題ですみません。。。

新しいイメージ
つーさまに寄り添う幸子。
少し気持ちの整理をしたいと思い、ブログを書こうと思います。
正直まだ心の中はグルングルンと色んなことを考えてしまうのですが、文章にすれば少しは整理できるかなと思って。

体調が回復の兆し・・・とお伝えした、つーさま。
病院で頂いた薬がきれると、また元の状態に戻りました。

食べないんです。
私がご飯作ってると、食べたそうにはします。
いそいそと自分の食事場に向かい、そこで待ってるんですけど・・・いざ食器を置いても、匂いを嗅ぐだけで食べません。

本当にもう、いろんな食材を試してみましたよ。
今まで好きだったもの全部(お肉類、魚、おいも、卵)と、新たにカッテージチーズとか。
うちのご飯は汁気が多いので、汁は舐めてくれます。でも栄養になりそうな物を食べてくれない。

病院でもらったお薬は、胃薬と吐き気止めでした。
それを飲んでるときは、今までと同じ量ではないにしろ、食べてくれてたんです。
だから私は、「あ~まだ胃の調子が悪いんだな」って思ったのと、「またワガママ言いやがって~」ぐらいにしかとらえてませんでした。

そして、週末を待って病院に行きました。
症状を説明し、「ヘルニアや目の病気が再発して痛いんじゃないか」とか「歯が悪いんじゃないか」とか自分で考えられるだけの理由を伝え、先生のおっしゃるとおり血液検査をしてもらいました。


結果は、腎不全。


なんてゆーか・・・その瞬間、時間が止まった気がしました。
つーさま、復活しました!!

お薬と点滴がきいたようで、徐々に食欲が戻りつつあります。
…ほっとしました

皆様にもご心配をお掛け致しました
お詫びといっちゃなんですが、ウーロン便りをお届けします

-----------------------------------------------------------------

すっかり、こたつラブなウーロンさん
110210_1742+01_convert_20110221125831[1]
「ボクのお気に入りの場所です」

ある朝、ママさんがこたつ布団を洗濯されました。

そこに起きて来たウーロン。
大好きな布団が「ないっ!ないっ!」とウロウロして~

ちょうどそこにあった、あらちゃん用のベッドにinの図。
110202_0653+01_convert_20110221125900[1]
「・・・・・・」

inってゆーか、収まってませんが?
仮ママはこの画像みて吹き出しちゃいました

ウチでもいつも、意図せずとも笑わせてくれたウーロンでしたが、
新しいお家でも、絶えず笑いを提供しているようです

あ~~癒される~~