ご無沙汰しています!

放置している間に色々ありましてー。

まずは良いことから・・・

今さらですが・・・w、小太郎が正式譲渡になりました!

やったね!小太郎!
詳しくは、まめちこさんのブログをご確認ください^^
おひさまの下へ



そして、5月は悲しいことが重なりました。

入院中だった母が5/4に亡くなりました。
4月後半からは会社を休んで付き添っていて、病気がわかった2年前から
いつかその日が来るのは覚悟していましたが・・・実際その時はあっという間でした。

そんなこんなで5月中は手続きやら実家の片づけでバタバタしていて
ある程度メドがついて明日から仕事復帰だー!という5/31に・・・

私の初代預かり犬・光の里親さまから、その日の朝に光が天国へ旅立ったと連絡がありました。
電話が鳴った瞬間、悪い予感はしていましたが・・・すごいショックでした。

でも、光の生前の様子や闘病の様子をきいて
光は沢山の家族に愛されて幸せだったなー、病気と頑張って戦っていたんだなーって
最期も家族に見守られて、安心してお空に昇ったんだろうなって、心から思いました。

母の死も、光の死も、悲しいし寂しいけど
まだまだ思い出しては泣いてしまう毎日だけど
楽しかった思い出を胸に、一緒に過ごせた日々に感謝しながら
私たちは頑張って生きていかなければいけませんね。

天国で愛してるみんなが待っててくれると思うと
なんだか死ぬのが怖くなくなりましたw


14663263210.jpeg
光の遺影です、本当に素敵な笑顔!

14663263440.jpeg
光のテーマカラーは黄色なのですw
私も黄色いお花を送りました!


しばらく預かりはお休みしますが、里親会にはお手伝いで参加します!
昨日の田端里親会とフリマは大盛況でした!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました

スポンサーサイト
2013.07.31 ★光通信★
初代預かりっ子、光の里親さまから近況報告を頂きました
ちょっと前に・・・(^^ゞ

光は大家族の一員として、相変わらず元気にやっているそうですよ!
いつもヒンヒン言ってた光、空気を読みまくる賢い光、先住犬・翼にヤキモチを焼く光…いろんな姿を思い出します


2012112721570001.jpg
「お姉ちゃんと」


光とヨシュアの顔立ちって似てます~。

なんだか、とっても
光に会いたくなってしまいました
先日は、『ウーロン毛刈り祭り』の模様をお伝えしましたが・・・
初代預かりっ子、ジャニダックスの光さんもサマーカットに挑戦したそうです
あ、実際に挑戦したのは、光パパさんですが(笑

hi.jpg
刈られてるです

ひーちゃん、、、つぶらな瞳をまん丸にしてます。
可愛いっす
今回はパパさんが毛刈りに挑戦しましたが、お兄ちゃんもシャンプーに挑戦したりと、家族みんなに可愛がられているようで・・・仮ママ嬉しいです
Hさま、有難うございます~
レオシオママさんも有難うございます~


あ、そういえば~
今更ですが・・・里親会に参加して来ました。。。
暑かった遠かった

ウーロンはワタシと二人でのお出かけに嬉しそうにしてましたけど、アピールする感が見受けられなかったので・・・
かわりにワタシがウーロンをひっくり返してお腹撫でてもらったり、とりあえずアピールしときました。

でも、御縁には繋がらなかったような・・・
スタッフさん達には人気があったのですけどね

2部に参加したダックス組は・・・
0.jpg
リーフ君
預かりブログ 『けんとクッキー時々預かり日記』

2.jpg
ウランちゃん
預かりブログ 『ピノとバジルの保護犬お預かり日記』

二人とも、綺麗なお顔してて、大人しくって、良い子ちゃん
そして、なにより細かった。。。

他にもカワユイ保護犬たちが沢山いたのですが、写真撮り忘れましたぁ~
ごめんなさい。。。

週末に、ウーロンの体重を図ってみようっと
2週間のトライアルが終了し、まるで受験生の気分で合否発表(?)を待っていた仮ママ

“光のラブラブビームvs粗相”の戦い、どちらに軍配があがるかと内心ヒヤヒヤしていましたが…H様より「是非このまま、うちの子に」と有難いお申し出を頂戴し、晴れて正式譲渡とあいなりました
名前は“光”のまま、なんでも姓名判断したところ大吉だったそうです



仮ママが最初に光のお顔を見たのは、引き取り時の画像です
とびらの向こうへ…

今と全然違いますよね~
正直「…あまり可愛くない?」なんて思ったりしてました(人でなし)
センターではせっかくの可愛いお顔が、不安や恐怖や悲しさで曇ってしまっていたんですね
(今ではもう、お鼻のハゲは完治して、お尻の黒い皮膚はだいぶ良くなり範囲が狭くなりました)

収容されるまで、一体どんな暮らしをしていたのか知る術はありません。
光の様子を見ていると可愛がられていた気もするし、体の状態をみると放っておかれてたような気がします。
でも、どんな暮らしだったにしろ、最終的には信じていた飼い主に捨てられました。

自分を裏切り、自分の前から去ろうとする飼い主の後ろ姿を、光はどんな気持ちで見つめていたのでしょうか。
お腹が空いただろうし、寒かっただろうな
寂しかっただろうし、怖かっただろうな
その時の光の気持ちを想像するだけで、胸が締め付けられ、涙が止まりません。

それでもなお、人間が大好きな光
人間っていうより、家族が大好き…が正しいかな?
家族が大好きな光は、他人にワンワンする時もあるけど、仮ママはそれでも良いと思います(あれ?ダメ?)。
でも色んな人間がいるように、ワンコだって色々です。
人間すべてに愛想ふりまかなくても、家族が大好きならそれで良いんじゃないかと。


犬の一生は短いです。
今はタフで元気な光も、あと何年かすれば老犬になるし、もしかしたら病気になったり介護が必要になるかもしれない。
それでも、虹の橋を渡るその時まで、光には本当の家族がいてくれます。
心から愛してくれて、時には叱ってくれる本当の家族。



ひーちゃん、
ひーちゃんはきっと仮ママの事なんかもうどうでも良いと確信してるけど、それでも仮ママはあなたの幸せを真剣に祈っているよ。
短い時間だったけど、一緒にいてくれて有難う。
色んなことを教えてくれて有難う。
光のこれからの犬生が、その名のごとく光り輝く時間でありますように

2010032721140001.jpg
Hさま、光をどうぞ宜しくお願いします。

最後になりましたが、
光の命を繋いでくださった、光に幸せを掴ませてくれた皆様に…Catnap代表、コーディネーターののぶちんさん、その他スタッフの皆様方に…心からのお礼を申し上げたいと思います。
有難うございました
トライアル折り返し地点まで来ました
ひーちゃん、トイレ以外は問題ないようです

ウチで覚えたことリセットしちゃったのかしら…
一日でも早く、ひーちゃんがトイレの勘を取り戻してくれますように

201003222032000[1]
お姉ちゃんと一緒にパチリ

新しい環境や、Hさまご家族にも慣れてきて、光の表情が穏やかになったそうです
Hさま、残り1週間をきりましたが、宜しくお願いします~